offpeak-02offpeak-03offpeak-04

どんな言葉が人々の心をかきたて、行動につながるのかーー。その点を戦略的に追求したのが、快適通勤を標榜する「オフピーク通勤」キャンペーンの案件でした。
私たちの表現上のプランは、「オフピーク通勤」を「ズレ勤」という公共機関らしからぬワードで言い換え、ノイズを起こすことで、過酷な「痛勤」負担を軽減する「時間をズラす」アクションに関心を向けさせることでした。マスメディアだけでなくネット上で個人が取り上げたことで、(拒否反応も含め)話題を喚起することができました。
駅構内等に貼られた『巨人の星』の濃いビジュアルと相まって、通勤者の意識に「刺さる」表現ができたのではないかと思います。(金丸)
Client:
快適通勤推進協議会
オフピークキャンペーン
Director
Copy Writer
荒尾・金丸
Producer
植村