kintone02kintone03kintone04

働き方改革が叫ばれる現在に対し、果たしてITに何ができるのか?
求められるその答えとして、長年、多くのグループウェアを提供してきたサイボウズが示したのは、詳細な商品ではなく、共感でした。
働く人たちのホンネを理解している姿勢を示すことで、ユーザーに対し、最短距離でその商品と存在意義を提示することを目的の中心に据えました。
ネタはどこにでもあるようなビジネスマンの「声」。
でもどの声が今回の展開に適しているのか、その見極めと料理方法の仕方にこそ、長年我々がB2B広告で培ってきたノウハウが込められているのです。

Release Date:
2019.06
クライアント:
サイボウズ株式会社
Director
佐藤
Copy Writer
金丸
Designer
佐藤
Producer
小林